マネージメントゲーム[MG]

  • Home
  • マネージメントゲーム[MG]

マネジメントゲーム研修(MG)とは?

マネジメントゲームとは経営体験ゲームです。
新入社員から経営者まで、熱くゲームを楽しむうちに、経営論と儲かる会計理論が自然とカラダに入ります。
数字が苦手な方でも、ゲームを楽しみながら商売に必要な会計が体得できます!
つづけることにより、経営、戦略が身につき、へこたれない自分を手に入れることができ、社員と共に参加、実践することにより、
全員経営、企業改革、利益UPなど、全国に成功企業、ファンも多数の注目の研修です。

こんな人にオススメ

  • 会計が必要なのはわかっているので、何度も勉強しようとしたが挫折した方。
  • 売上は上がっているのに思うように利益、お金が残っていないと感じる方。
  • 決算書がよくわからない方
  • 自分自身の意思決定力をもっとつけたいと思っている方。

MG概要

MGのはじまり 昭和51年に西順一郎氏によって開発された経営教育の手法。
ルール
  • チ-ムで行なうのでなく、「一人経営」型をとる。
    そのため、負荷は大きいが、効果も抜群である。
  • ハードとしては、企業ミニチュアを使う。
特徴 「情報システム」として企業会計原則・原価計算基準を本格採用したアカデミックな会計システムを備えている
目的 ゲームに思想と科学と作者の企業体験をもりこむことで、受講するクリエイターが、企業経営の大ワク、利益の構造、活きた経営学、活きた会計学を身につけること。

ゲーム内容

ひとりひとりが社長になって会社を経営するゲームを行い、
1期ごとに本格的な決算~経営戦略立案~次の期のゲーム実行、
という流れで2日間で5年分の経営を体験し、
経営の感覚を身に付け、経営の理論が学べます。

研修に必要なもの

  • えんぴつ
    (シャープペンシルでも可)
  • 消しゴム
  • 電卓
    (ボタンの大きなものがおすすめです)
  • 30cmものさし
  • 100回帳
    ※研修2回目以降の方のみ

※普段使わない脳を使うため、初めての方は非常に疲れます。ネクタイなどの着用はNG。

< 賛助会員 >
supporting members

  • ファーストサーバ株式会社
  • KDDI株式会社
  • 株式会社アイエンター